ZDA -Marathon-

2017.5.1

スニーカーブームの再燃。

 

僕が小学生の頃、ちょうどAIR MAX95が発売された。

小学生ながらに衝撃を受けたのを今でも覚えている。

AIR抜きやMAX狩りというのも社会現象になりましたね。笑

僕もAIR抜きや盗まれるのを防ぐため、学校に履いていく時は必ず教室にスニーカーを持っていったり、授業の移動がある時は、必ず持ち歩いていました。

なんでそこまでして履くのか?と思うかもしれませんが、そういう時代だったので、共感する同世代の方々は多いはず。

今でこそエアフォース1の真っ白なんかは普通に買えますが、当時は確か日本未発売で持っている子はちょっとしたヒーローになれました。

 

そんな青春時代を過ごし気がつけば、僕はスニーカーをいつの時代もずっと追いかけて、その時代のスニーカーを履いてきた。

90年代〜2000年代をリアルに感じれたのは、とてもいい時代に生まれたなと改めて思います。

いつまで経ってもNIKE,CONVERS,ADIDAS,PUMA,NBどれも好きです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、その御三家的なスポーツブランドとは、また違う魅力を持つのが、現在LOCALERSで展開しているスニーカーたち。

今回はZDAというブランドの《Marathon》からご紹介します。

 

 

-ブランドリリースより-

1950年~1980年代、まだチェコスロバキアだった時代のパルチザンスケという小さな町で生産されていたシューズブランドのZDA。

当時のソールや型、そして製造していた機械が現存していたことが今回の復活の大きなきっかけとなりました。

そのファクトリーに協力を仰ぎZDAは2016SSシーズンより復活することができました。

当時の機械を用いて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されています。

ZDAのラインナップからマラソンタイプのシューズをリリースしています。

 

ミリタリースニーカーやクラシックなスニーカーが好きな方だとパルチザンスケというワードはよく耳にすると思います。

このZDAもまさにパルチザンスケで作られています。

僕はまだ東欧には行ったことがないので、この目で一度確認しに行きたいものです。

このモデルは他のブランドでも見られるモデルで、ZDAが原型と言われています。

スウェーデンのSPALWARTはこれをベースにクラシックなデザインでありながらモダンに仕上げ、少しモードな匂いを加え、素敵なスニーカーを作られています。

ギャルソンやアーツ&サイエンスもよくSPALWARTに別注していますね。

スロバキアといえば、NOVESTAもそうですね。

 

僕はスポーツブランドのスニーカーも好きでよく履きますが、

熟練した職人達が多くの工程を手作業で現在も作っているこのようなスニーカーも好き。

素朴でありながら、確かなものづくりというか。

自分の審美眼を試されているようなスニーカーというか。

 

スニーカーブームとは一線を置き、ひっそりとししていて控えめな感じがまた良い。

もちろん、履き心地も抜群です。

このモデルは NBに近い履き心地でインソールがふかふかです。

ブラックとネイビーにスムースレザーとスウェード、そしてナイロンのコントラストが絶妙。

アウトソールは溝が深く、しっかりと地面をとらえるグリップ力があります。

是非、履いてもらいたいです。

 

-ZDA-

2400F SL MARATHON

COL:NAVY×BLACK

SIZE:40,41,42,43

PRICE:¥19,800+TAX

MADE IN SLOVAKIA

http://localers-onlineshop.com/?pid=117340473

 

〒020-0887 岩手県盛岡市上ノ橋町1-2

zip020-0887 1-2 Kaminohashi Morioka-City Iwate-pref JAPAN

TEL 019-681-6630  FAX 019-681-6631

MAIL  info@localers.jp

FACEBOOK

INSTAGRAM

ONLINE SHOP

 

 

cr